yocibou

よしぼ~ · @yocibou

26th Oct 2017 from TwitLonger

4野党(希望、民主、社民、共産)一体化で戦ったら (副題:安倍政権は倒せた!) 2017年10月26日


4野党(希望、民主、社民、共産)一体化で戦ったら (副題:安倍政権は倒せた!) 2017年10月26日
                
第1章 4野党(希望、民主、社民、共産)一体化で戦ったら;
選挙区当選者(比例復活含む)に、もし4野党(希望、民主、社民、共産)一本化が成った場合の仮想の選挙区当選人を◎印で示した。この場合、実際の得票順位を尊重して、推奨した”勝てそうな候補(http://tl.gd/n_1sq98rs)”を他の高順位の候補に差し替えたものがあります。

各地域での仮想の当選人(◎印)は、
北海道:2区◎松木謙公(希望
茨城:1区◎福島伸亨(希望
群馬:1区◎宮崎岳志(希望
埼玉:1区◎武正公一(希望、 4区◎吉田芳朝(希望、 8区◎小野塚勝俊(希望、
 10区◎坂本祐之輔(希望
千葉:8区◎太田和美(希望、 13区 差替◎宮川伸(民主
東京:2区◎松尾明弘(民主、 8区差替◎吉田晴美(民主、 9区差替◎高松智之(希望、
 11区◎前田順一郎(民主、 14区差替◎矢作麻子(希望、24区◎高橋斉久(民主
長野:4区差替◎毛利栄子(共産、 5区◎曽我逸郎(無所属
静岡:3区◎小山展弘(無所属
愛知:8区◎伴野豊(無所属、 10区◎安井美沙子(希望
滋賀:1区◎嘉田由紀子(無所属、 4区◎徳永久志(希望
京都:4区◎北神圭朗(希望
兵庫:1区◎井坂信彦(希望
奈良:1区◎馬淵澄夫(希望
福岡:1区◎山本剛正(民主、 9区◎緒方林太郎(希望

第2章 学習結果;
①これら27人の選挙区追加当選と、4野党一体化による比例復活候補の選挙区当選への押し上げが相まって、さらに多数の比例復活を齎しただろう
②特に、1区アナウンス効果を狙った候補乱立で確実な相討ちを演じた
③27人の内訳は、希望16人、民主6、共産1人、無所属4人
④野党が強く共闘が有効な地域:北海道、岩手、福島、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、長野(全勝もあり得た)、静岡、愛知、京都、佐賀、大分、沖縄
⑤4野党一体化でも歯が立たない地域:青森、山形、栃木、富山、岐阜、鳥取、山口、徳島、熊本、宮崎

第3章 安倍政権は倒せた!
4野党(希望、立憲民主、社民、共産)の実際の選挙区当選は計38人。他に野党系無所属が21人。タラレバ計算で追加は27人。一方、実際の比例獲得は81人。そのうち比例単独は、希望3、立憲民主7,社民0、共産7、であるので合計の比例復活組は、計64人。4野党共闘なら、この比例復活64人は選挙区当選の可能性が高い。しかし4野党内で複数の選挙区当選は無いし、現状の選挙区:比例区=38:81という高い移行率(2.1倍)は望めないので、0.6倍(自民の現状の2倍)の移行率を仮定してみよう。
選挙区当選の母数を、実際の38+無所属21+タラレバ27+比例復活64=150と仮置きし、移行率0.6倍をこの150に乗ずると90。さすれば選挙区+比例区の合計は240となり、ギリギリで過半233を制することとなった。野党共闘のスパンを希望を含めるまでにしないとここには至らない。もちろん刺客を送ったのは間違いだ、しかし刺客を送り返したのも間違いだった。
―END OF MESSAGE―

Reply · Report Post