#shogi 窪田七段「真相はさて置き休場停止は止むなし」に対する釈明


http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-4934.htmlを一通り拝見したが、相変わらず厳しいご意見を頂いている様だ。だからと言って、「@2chmeijinのブロックを検討」している訳ではないので、大した真意ではないが釈明してご理解を求めたい。

従来から主張している要旨は、「三浦弘行九段側による第3回目の文書は客観的にみて説得力があり、第三者委員会は出場停止処分の一時停止を答申すべきで、常務会も了承せざるを得ない」となる。ご採用のつぶやきも、昨日の月例報告会は不参加で内容にも準拠していない点を明記したい。

それ次第では既に過去の物となったかも知れないが、「第3回発言自体が訂正されるか事実誤認及び歪曲が発覚しない限り、どんな現状であれ訂正は不要」と考える。更には対局後の個人的感慨の一端に過ぎず、「予め参加者に報告会に就いて確認するといった手順も無用」だと判断した。

今頃になって、棋界の話題ととしてお取り挙げ頂くだけの意義はないだろう。将棋ファンの皆様が、当該記事のコメント欄を「私のアカウントに直接伝えにくい本音を披露する場」としてご利用にせよ、「より将棋界に取って有意義なり健全な興味に相応しい話題」を記事にして頂きたいと思う。

念の為に個人的感慨に就いて詳説すると、「2回戦で勝利すると本戦出場という事実を忘れていた件への後悔」に尽きる。前回たる第9回の2次予選:2回戦も丸山忠久九段に敗れているという事実は内容も含めて重々承知していたが、「結果的に酷似した状況」だという認識が欠けていた。

2次予選でシード枠が出現したのは'08年度の第2回以来だが、第9回で三浦弘行九段が本戦1回戦で敗退している。2次予選2回戦で敗れた同じA級棋士の佐藤康光九段同様、「2次予選からの登場となるのが妥当」だという点にも対局後に気付いた訳だ。

私の感性や理性ばかりか語学能力にも厳しいご指摘を頂いて残念だが、「休場処分の一時停止」を是とする立場からは「遭った」という表現になる。さて置き、この様な無関心は「(公社)日本将棋連盟正会員兼将棋棋士たる将棋クラスタの一員」として本件を論評する立場にも相応しくないと反省している。

ご指摘に対し具体的にお答えすると、元スレッド223に関しては「早合点は禁物」に尽きる。235に就いては、「正会員としての権利、延いては基本的人権を擁護する」立場なので旧交は無視している。236前半+234で正しいが、「三浦九段に成り代わって敢闘」すべきだったとまでは思わないので念の為。

管理人様にせよ閲覧者取り分け投稿者の皆様にせよ、以上でご納得頂ければ何よりだ。


追記
140文字でより少ないつぶやきに収める流儀は私には厳しいので、TwiLongerの字数はありがたい。とは言え、つぶやきの延長としての位置付けなので3行以内に収めて段落を増やす事にしている。

それでも字数制限が緩い分和語を使い易いが、つい根本的な漢語趣味が出てしまうのは仕方ない。
表記や理解が怪しいと思った語句は、変換ソフトの機能も含めて確認してから使用している。それでも目に余る方はやはり直接ご指摘頂ければ何よりだ。

他のご記事も含めて、“3月のライオン 昭和異聞 灼熱の時代(とき)”に関する内容が皆無なのが残念でならない。関係者アカウントでは@CHICAUMINOや@3_lionでほぼ無視されているのみならず、作者の西川秀明先生や事実上の将棋監修者たる@MAKOTOTANAKA198でも同様だが。

西川先生の誌末コメントにより、花山勝利八段は恩師たる(故)花村元司九段をモデルになさっていると判明したが、懸命に話題の関連付けを図っても「花村九段の逸話なら伺いたいが、花山なにがしなど知った事か」という声なき声が帰って来るかの様だ。

花村師匠は恩義に厚い方だと伺っているので、私も師匠に限らず恩義には報いたいと思う。方や、管理人様には恩義の先渡しをした積もりなのでそろそろ報いて頂きたい物だ。「それらしいスレッドやコメントが必要なら、つくってやってもいい。』とヤン提督を気取るかはさて置き……

Reply · Report Post