paraphrohn

paraphrohn · @paraphrohn

18th Oct 2015 from TwitLonger

第七回タイピングサミット ― タイパーとして


 第六回タイピングサミットの自己紹介で「来年はタイパーとしては参加できません!」って宣言したのを覚えてる方もいらっしゃったようですが、
事前の予想通り今年はタイピングに割ける時間はほとんどなく、1日の打鍵数が2とか3みたいな日が殆どでした。
タイパーとしてではなくボードゲーマーあるいは音ゲーマーとして参加しようと臨んだ第七回タイピングサミット、なんだかんだで楽しかったです。


初日

 今回は設営組に参加していたので11:30受付開始直後に受付を済ませ、その後少し雑務に走っていました。お昼はセブンイレブンでピーナッツパン買ってきて煽りながら食べてました。
かり~さんの日記によるとこの辺りでかり~さんとタイピョエル対戦をやって僕が勝ったようです。多分動作テストの一環?
あと、豆大福さんが自作のポプコンを持ってきてくれた(!)ので去年に引き続きBMS/PMSブースを設置しました。久しぶりにvolcanicやったら瞬殺されました。
 1時過ぎからはやたら長い自己紹介+会場説明。この時にフレン・シーフォ4体を配り自分はアレクセイを装備しようとするもゴムが瞬殺されお陀仏になりました。哀れよのぅ
3時過ぎに長い立ちっぱなしタイムが終わるとそこにはニヤニヤしながら近づいてくるsaminさんの姿が!
「是非開きたいものがあるんですよお兄さん」と言いながらA3の紙を広げるとそこには小さくTypingWarの文字が。工大祭で同日公開されたばっかりのものとのこと。
今年のタイピングサミットの特徴の一つである「ゲリライベント制度」が発動し、即座にTypingWar大会の開催が決定されました。

○TypingWar大会
 17人参加の個人戦トーナメント。誰もルールを知らないので手探り感マシマシでひたすら打ち続ける。
初戦はみねそたさんと当たり、とりあえず一番下の段を打ち続けていたら勝った。
二回戦は強豪cocoaさんを瞬殺していたオリプスさんと激突。この辺りで「一番下の段を5回ミス無く打ったら1レーン封印される」という情報が流れ始めており、案の定開始10秒足らずで一番下のレーン封印されました。正直負けたと思いながら真ん中段全力してたら意外にも何とかなってほぼゲージが真ん中のまま判定へ。705 - 697くらいで勝ってました。正直負けたと思ってた
三回戦はかわずさん。去年のTOL大会ではボッコボコにされたのでボッコボコにしてやろうと息巻いていると詰まったかわずさんが即Esc芸を見せて不戦勝に。
そのまま決勝戦、相手は打鍵トレーナーでよく見るまあ、まったりとさん。一番下の段打ってたら気がついたら勝ってました。
対戦終了後、「実は僕も打鍵トレーナーばっかりやってたんですよ」と謎の告白をして握手を交わす。
結果1位paraphrohn、2位まあ、まったりと、3位かわず。「今年のオリプスはやばい」と心のなかで思った大会でした。

その後はとりあえずホワイトボードにエントリー募集中と書いてある大会全部に名前書いて順番待ち。参加したのはe-typing、typeracer、バトタイプの3種類。

○e-typing大会
 バラエティから「方言」を打つという絶妙なチョイスで去年に比べて随分と盛り上がった気がします。ちなみに僕は方言見るの好きだったのでたまに触ってるモードでもありました。
僕が引いたのは東京都、実は一度も打ったこと無い方言。何故かブーイングを食らうが、恐る恐る打ったら519 - 3 = 510でした。ちなみに起動テストで打った宮崎弁は540出て、そもそもどの方言でも500を切ったことがほとんど無いくらいだったので、東京弁むずいな~~って思いました。
個人的にはこの上ないクソスコアでしたがなんか善戦してたようで最後にTKさんに529点を取られるまで1位だったらしいです。すごい
結果1位TK、2位paraphrohn、3位omo。できれば青森弁とか引きたかったですねぇ。実は580くらい出したことあるんですよ。

○typeracer個人戦
 16人参加で4人グループを作りトップが順に2人まで抜けていく擬似トーナメント方式。いいルールだったと思います。
 一回戦、最初の単語が「Over」だったのですがそのまま打ったら「oVER」と表示されて焦る。あーCapsLockか、と思いながら打ち直すと通った、よかったよかったと思っていたところさっきまで見ていたのは隣のkameo君の画面だったことが判明!
いや本当に自分でもよく分からなかったんですが隣のディスプレイ見ながら打っては消して打っては消してを繰り返してたみたいです。
気を取り直して最初から打ち直し、確か103wpmくらいで結局1位になって1抜け。隣でCapsLockが~と文句を言っていたkameo君もなんとか2抜けしたみたいです。
二回戦は強豪dqmaniacさん、オリプスさんを含む4人。これは安定狙いで120wpmくらいの勝ちを拾うか、とか思ってたんですが普通に詰まりまくって100wpm出ないまま2連敗。さようなら!
結果1位豆大福、2位dqmaniac、3位やだ。Interstenoの10分練習で6200文字打てるのにtyperacerで120wpm出ないのはおかしいと自分でも思ってるんですが、なんかゲームとしてあんまり魅力を感じてないのでまあいっか、って思いました。

○バトタイプ個人戦
 8人参加、1vs1でのトーナメント戦でした。管理人でもあるかじさんがいらっしゃったので是非やりたかった。
初戦の相手はなんとそのかじさん! 手加減するのは失礼だろうと10-1で勝利。
二回戦の相手はdqmaniacさん。こりゃ勝てねえなと心のなかで思いつつ打ってたところ、やっぱり勝てませんでした。8-10で敗北。
3位決定戦では珠さんと対戦。そういえばバトタイプ繋がったこと無いなー帰ったら一回試してみよーみたいなこと考えながら打ってたら終わってました。勝ちました。
結果1位オリプス、2位dqmaniac、3位paraphrohn。上位2名にのみバトタイTシャツが配られ、dqmaniacさんの腕を叩き折ってでも勝っておくべきだったと後悔。
(後日談:この大会の時は平均350文字くらいしか出てなかったんですが、帰宅後バトタイプにつながったので数戦行ったところ平均400ちょっとくらいでした。どうも調子が悪かったらしい)

 ココまで忙しなく大会をこなしていましたが、気がつけば晩ご飯の時間。会場の結構な人数が飲み会に旅立つ中、僕は雑用があったので会場に残ることに。
運営組の皆さんとお揃いのTシャツで天一に行き、チョ~~久しぶりにラーメン食べました。天一のラーメンは僕には合いませんでした。
melanieさんの話で盛り上がったので会場に戻った後そのままのメンバーでインフラストラクチャエンジニアすごろくを行うことに。どうせならと職業フリーランスを選択、名前をparaphrohnからW/Hに変更して大活躍。初任給54万からサイコロの出目も6を連発し、デスマーチ区間をも一瞬で通りすぎて1位でゴール。最終的な所持金も1位。多分2回に1回くらいは6出してたと思います。サイコロの魔神W/H。
 W/Hさんの話題で盛り上がったところで雑用を思い出しそれ以降はひたすらPC設定に奔走することに。閉館時間の22時を過ぎてからは寝室に戻ってPCをいじいじしてました。
横で色んなボードゲームが開かれてる中3台のPCをベッドに並べWT3のテストプレイを数度行う。UIが随分変わったのが印象的でした。ただショートカットキーが分かりにくいですね。
その後はお風呂に入り、明日に備えて即就寝! と行きたかったのですが部屋がとにかく騒がしい。結局ボードゲームに参加することに。
 最初はオリプスさんの持ち込んだよくわからないゲームをやって瞬殺されました。続けてゼクスニムトが始まったところで我らが英雄cocoaさんが部屋に来たので「後は任せた!」と全ての手札を押し付けてベッドへ。
2時半くらいには寝たんですが、夢の中でもずっと部屋のメンバーがゲーム実況していて、夢の中でゲームが終わったタイミングで目が覚めました。現実世界でもちょうどゲームが終わったらしいです。時計を見たら5時。お前ら寝ろ。
その後も続くボードゲーム「AVALON」を横から煽りまくり、寝るにも眠れず無意味に時間を過ごしていたところ早朝ランを諦めたブダペストの英雄ウェルさんが突入してきました。部屋の惨状を見てそのまま帰っていきました。
ようやく皆が部屋に戻っていった後は、同室だったかめお君と椅子の話をして盛り上がりました。確か7時位に寝ました。


二日目

 8時起床。なんてこった! とりあえずセブンイレブンで朝ごはんを購入し、8時半くらいに建物に戻るとmelanieさんが「まだ9時じゃないけど会場開けてもらった♡てへ♡」とか言ってたんで会場へ。昨日部屋に拉致したPCを元通りの場所に置いておきました。
人が集まってくるまではなんかBMSとかやってた気がします。人が集まってきてからも僕のチームは1人もいなかったので周りでTOLを教えあってる人たちを煽りまくってました。煽りまくってたら「てめーも真面目にやれ」と対戦に巻き込まれウェルさんのんさんいおんさんあたりに怒涛の連敗をかましました。ウェルさんは同チームでかつ最終日のTOL団体戦にも一緒に出ることが決まっていたので積極的に教えを請うことに、けど結局3戦くらいしかやりませんでした。いやあ寝不足でね?
 昼ごはんは多分サイゼリヤに行きました。隣でいおんさんがペペロンチーノダブルサイズを瞬殺して「婆娑羅ならこんものではない。甘ったれるな」と言ってる中ミラノ風ドリア1個完食するのに30分くらいかかった気がします。
昼からはいくつか大会のエントリーが始まりつつも、数少ない公式イベントであるWT団体戦へ。

○WT3団体戦
 1チーム10人、4チームを用意して各チームLvが低い順に打っていくもの。今回も大将を務めました。
今回は従来の日本語ワードに加えて英語、オリジナル、オランダ語、インドネシア語、エスペラント語を含む7000ワードが用意されていました。
我らがチームは3位進行、タイピングマエストロ隅野貴裕大先生に望みを託すも3位進行のまま大将戦へ。
大将戦では、その時点で最下位のチームがもう一人打つ人を追加することができる(5人対戦になる)というWT3ならではの要素があり、Aチームからやださんが「俺が打つ!」とイケメンっぷりを発揮。
結果的にはたにごんさんがハイフン打てない問題を発生させつつも英語を卑怯な速度で打ち切っていき20ワードを先取。僕はひろりんごさんと並んで14ワードで終了しました。
最終結果は上位陣がやたら強かったチームたにごんが1位、続いて全体的に高い速度とワード取得率を見せたチームdqmaniacが2位、チームparaphrohnは3位。メダル欲しかったなあ。
今回のワードはとにかく英語がしんどかったんですが、それにしても随分と指が動かなくなったなあという感想。特に右人差し指の動かなさが尋常ではなく去年に引き続きuとiが全く打てない現象に直面。やっぱりタイピングは続けておくべきですね。

 表彰式を行った後、予めエントリーを行っていたTOD2003 グッジョブバージョンとTypeShoot大会に参加。TypeShoot大会については会場の回線が弱すぎてTypeShootにつながらない致命的な問題が発生したので対応をKeNoさんに丸投げもといお願い致しましてTODの方を先に片付けてきました。

○TOD2003 グッジョブバージョン
 タモリのグッジョブ!で使用された特別バージョンを使って一番早くJUDGEMENTを倒したら勝ちーみたいなルールでした。
フォントとかワード表示タイミングとかが結構違うから練習しろって言われたんですが結構待ちがあったのとTypeShootとの兼ね合いもあって1回だけやりました。確か1分03秒73で筐体内トップだったと思います。
本番は途中思いっきり詰まって思わず机を殴りました。終わったら1分02秒68で暫定トップ。良かった~
そこでKeNoさんからお呼びがかかったので他の人の様子は殆ど見てないんですが、最後の1人の珠さんの時だけ見に来て「あと珠さんだけ?じゃあ優勝かな(笑)」って煽っておきました。
結果1位paraphrohn、2位dqmaniac、3位いおんでした。JISかなモードのdqmaniacさんに勝った?ので嬉しかったです。

○TypeShoot個人戦
 もともと2人チーム戦を予定していたのが、ハンデ消去が回線的に難しいということで急遽ノーハンデ1on1の個人戦トーナメントに。16人参加。
初戦はTypeShootをやったことがないというかり~さんと対戦。基本的な操作方法とか戦い方を教えながら間違えて瞬殺してしまいました。申し訳ありませんでした。
二回戦はCPU18.5を倒したというひろりんごさん。防御がワード確定方式になっていたのに何故かSpaceを押さない舐めプをかまして3秒くらいで負けました。ありがとうございました。
結果1位tanigon、2位ひろりんご。3位決定戦は飲み会の時間が迫っていたこともあり開かれず、ぷんださんとオリプスさんが同率3位みたいな感じ。

 そのままの流れで二日目は飲み会にも参加。WTの開発者でもあるモルタルコさんを積極的に隣の席に呼び込み質問攻めに。あと去年見事なキーボード破壊芸を披露してくれたリアフィさんに「今年まだ何も壊してなくないですか?」って煽りを入れてました。
あとおびらん先生を中心とした古参組に13年前のひろりんごさんの写真を見せてもらってました。あとはひろりんごさんとか華麗なお姉様さんとかとずっとタイピングの話してました。楽しかった。
 会場に戻った後、少しだけ時間があったので飲み会で話題に出たUTypingをサミットPCに無断導入。何曲かやりましたが速度が落ちてる上に発音が早く思ったようなスコアは出ず。
隣で見ていたやださんが「俺が勝つ!」とイケメンな発言をしてプレイしてくれました。楽しいゲームだと思うので皆さん是非UTypingやろう。みんなUTypingやろう。


↓↓↓↓↓UTypingはコチラからダウンロードできます↓↓↓↓↓
http://tos.fbox.info/utyping/
↑↑↑↑↑UTypingはコチラからダウンロードできます↑↑↑↑↑

曲が欲しい!とかあったら@paraphrohnまで一言お願いします。


二日目は眠かったこともあり会場閉鎖後はたけぽんさんの持ち込んだザギやアレクセイも使って記念撮影をパシャパシャ撮った後cocoaさんとタイピングの話をしながらお風呂に入り即就寝。お疲れ様でした。



三日目

 起きたら8時だった(^^) よく眠れたなーとのそのそと起床して会場へ。朝ごはんは確かセブンイレブンで買ってきた気がします。大活躍。
アンケートのこともチラチラ気にしつつTOLに煽りを入れているとたのんさんから「是非開きたい大会があるんですよ」とWT東西戦を持ちかけられる。
これは最後に輝くチャンスだ! と即座にエントリーを募り即座に開催。

○WT東西戦
 各チーム10人ずつ、「名古屋城より西」チームと「名古屋城より東」チームに分かれてLvが低い順に対戦。5ワード先取。今回は西チームの大将。
最初は両チームともいい勝負を繰り広げていたところ、西チームにみんなのヒーローkameo君が登場。1ワード取る度に「よくやったかめお!!やったなかめお!!かめお!」とか煽ってたら無駄に西チームが盛り上がってそのまま連勝。
大将戦では本来打つ予定だったdqmaniacさん(絶賛マジシャン中)に代わって急遽呼び出されたTKさんと対戦。速度では944-951と敗れたもののしっかりワードを拾って勝利。
全体としても西チームが8-2で勝利して謎のお祭りムードに。ありがとう三重県の皆さん。ありがとう西日本の皆さん。

 昼ごはんはアンケートを書きつつサイゼリヤへ。この日もあんまり食欲がなかったのでたしか玉ねぎのスープだけですました気がします。
この時机の中で出た内容を全部アンケートに書いたので僕のくせしてやたらアンケート分量が多くなりました。
 なんかブダペスト報告会とかあった気がしますが気にせずmelanieさんと作戦会議の後、最後のイベントであるTOL団体戦へ。
今回のタイピングサミット、3日間の通しチーム、初日からのTOLルールブック配布、露骨に減らされた公式大会、実は全てこのTOL団体戦のために仕組まれた罠だったのだ!

○TOL団体戦
 1チーム9人で4チームのトーナメント制。ハンデを適当なタイミングで使って有利にできたり振りになったりするルール。詳しくは他の方のレポートをお願いします。
タイピングマエストロ隅野貴裕率いる我がチームは特別ゲストとしてひろりんごさんを迎え入れ、このメンバーでWT大会やりたいなあとか思いつつ勝負へ臨む。
初戦の相手はTOLの経験豊富な実力者eighさん。まともに戦って勝てる相手ではない。チーム戦績としてはこの時五分五分、ハンデ的にはやや不利な状況。それならば続くひろりんごさんとタイピングマエストロ隅野貴裕が連勝してくれる方に賭けたほうが分が良いのでは、とタイピングマエストロに一言「捨ててください」と。結果的にハンデ2-4という不利な状況で戦うことに。その割にはなんかeighさんが抱え落ちしてくれて無駄に2発先制しました。がなんか勝てるんじゃね?って思うと無駄に緊張してきてTabのタイミングが掴めず、せっかく拾ってきた赤をも1段目で打ち切ってしまう(=赤1段攻撃として消費してしまう)とんでもない失態を犯して攻撃できないままスルスルっと負けました。まあ順当な結果。
その後かり~さんが「ギャンブルで有り金全部溶かした人みたいになってる」と表現した壮絶なハンデ合戦の末にひろりんごさんがTKさんに敗北。タイピングマエストロは貫禄の勝利を見せましたがチーム全体としては敗北に。
3位決定戦ではInterstenoオンライン大会以来の宿敵であるジュニアさんと対決。双方ハンデなしの3-3で激突、ブラインドとかいう技を初めて食らって焦りまくるもうまい具合に赤が拾えて適当に殴ったら勝てました。ちなみに対戦前のジュニアさんの意気込みは「フレン・シーフォ殺す!」で対戦後のジュニアさんのコメントは「フレン・シーフォ死ね!」でした。
チーム全体は五分五分のままタイピングマエストロ隅野貴裕がdqmaniacさんをスクリーン上で粉砕、辛うじて3位に滑りこむことに成功。
結果は見事なハンデ作戦で勝利を拾ったチームむなしいが1位、続いてチームやだ、チームタイピングマエストロ隅野貴裕の順でした。
TOL、慣れると楽しいかもなってちょっと思いました。

 その後急いで記念撮影をこなし、アンケートを提出して撤収作業へ。会場の隅のほうからウサギが出てきてこんにちは。君のこと忘れてたよ。
17時には会場を脱出して駐車場で互いの健闘を讃え合い解散。カラオケ組が14人くらいいたらしいですが流石に喉が痛かったので辞退、帰宅後バトタイプ繋がるヤッターして寝ました。お疲れ様でした。



結論から言うと

 チョーーーーーー楽しかったです!!!!!!いやあタイピングやってなくてもなんとかなるもんだなあ!!!!!!!!!
もっと野良対戦したかった気もするけど僕だしこれくらいかなって思ってます。僕だし。それよりみんなUTypingやろう。

↓↓↓↓↓UTypingはコチラからダウンロードできます↓↓↓↓↓
http://tos.fbox.info/utyping/
↑↑↑↑↑UTypingはコチラからダウンロードできます↑↑↑↑↑

Reply · Report Post