micktk

高島幹雄'17 · @micktk

17th Jan 2011 from Twitlonger

年明けに放送させて頂いた下記番組の告知ツイートでは放送前なので、
ゲストのお二方が選んで下さった楽曲や主な話題を伏せて内容を紹介しましたが、
オンエアが終了したので、オンエア曲の全貌と、話の核心を改めてここに書き記します。





STARdigio(スターデジオ)

400ch 2011年1月7日 22時~23時放送(1/14再放送)


番組タイトル
特別企画 
MUSIC FILE 新春放談2011

勝手にハロプロ応援団~モーニング娘。を中心に~




企画・基本構成・パーソナリティ

高島幹雄(CD、DVDなどのパッケージクリエイター)


ゲスト・基本構成への話題加味とパワー注入


合林謙一(『FLASH』編集部/ハロー!プロジェクト担当)

池袋絵意知(観相家、顔相鑑定士)




STARdigioのサイトの番宣文


当ゾーンのレギュラーパーソナリティ、高島幹雄氏とゲストによる2011年新春放談。
ゲストに『FLASH』(光文社)編集部でハロー!プロジェクト担当を長年つとめる合林謙一氏と、テレビ、ラジオ、雑誌などで活躍中の観相家、顔相鑑定士 の池袋絵意知氏の2人を迎えて、「アイドル戦国時代」に頑張る「モーニング娘。」を中心にした「ハロー!プロジェクト」アイドルの応援放談。個人的セレク トの楽曲も紹介。取材現場などのエピソードも出るかもしれません。

※ハロー!プロジェクトのアーティストの出演はありません。ご了承下さい









●番組オープニング使用曲

モーニング娘。のニューアルバム
『Fantasy!拾壱』収録の「I'm Lucky Girl」
※卒業と絡めて泣ける歌とは別に、高島的に一押し曲です





●番組の主旨紹介とハロー!プロジェクトの「モベキマス」の各グループ、メンバー紹介

アタマ10分弱、殆ど高島の一人トークで、演出のディレクターさんにはいい編集をして頂きました。
しゃべってて時折、語尾上げがその特徴ともいえるかもしれないハロプロしゃべりが伝染してしまってる箇所もあり、自分で聴いてて、そこは正直、気持ち悪いです。すみません。

各グループの紹介時のBGM使用曲

「モ」=モ―ニング娘。「女と男のララバイゲーム」

「ベ」=Berryz工房(ベリーズこうぼう)「シャイニングパワー」

「キ」=℃-ute(キュート)「Danceでバコーン!」
※近作はクリスマスシングルであり、季節外れになるので1つ前のシングルにしました。

「マ」=真野恵里菜(まの・えりな)「元気者で行こう!」

「ス」=スマイレージ「同じ時給で働く友達の美人ママ」


ここで1カ所、痛恨のミスをカミングアウトすると……
今、開催中の『Hello! Project 2011 WINTER ~歓迎新鮮まつり~』の告知も入れておこうと思いたち、アナウンスさせて頂きましたが、僕の構成台本作成時に、サイトでのスケジュールを見ていて何を空目したのか、勘違いしたのか、ミスで名古屋が抜けてしまってました。

編集済みの完成版をを聴いて気づいた時には遅く……
名古屋の皆様、申し訳ございませんです。

ここにスケジュールをちゃんと記載します。

東京は、1月2日(日)〜1月9日(日)東京・中野サンプラザ
1月15日(土)と16日(日) 愛知県・中京大学文化市民会館オーロラホール
1月22日(土) と23日(日)神戸国際会館こくさいホール

http://www.helloproject.com/event/1010121300_live_hello.html

まだ神戸がありますので、気になる方は、生でハロプロ全アーティストを見られる機会に是非、おでかけ下さい。


●ゲスト紹介1:合林謙一氏(『FLASH』編集部/ハロー!プロジェクト担当)
モーニング娘。の魅力は、音楽性、パフォーマンスももちろんですが、一生懸命で面白いのでつい仕事を離れたところで追ってしまう、とのお話し。
ハロプロで他に気になっている人として、久住小春を挙げられていましたが、
今はハロプロではなく、エムラインなんですけど、とはツッコめませんでした(苦笑)

●ゲスト紹介2:池袋絵意知氏(観相家、顔相鑑定士)
池袋氏は2005年にテレ東系『ハロー!モーニング』にて顔相相性占いの企画でご出演
また池袋氏のサイトにある「今週の顔」というコーナーで、2008年1月に道重さゆみを鑑定、後のバラエティ番組での活躍を予見するかのようなコメントも残しています。



●オンエア紹介曲M1:青春のセレナーデ/真野恵里菜


やはり直近の新曲を紹介、告知しないと…ということで、
唯一ソロで頑張る真野恵里菜、1月26日発売のニューシングルを紹介。宇宙何番目かのオンエアです。
この曲、個人的にはかなりツボにハマりました(笑)





●合林謙一氏のお話しを中心に本編スタート


合林謙一氏には『FLASH』(光文社)の記事においても記憶に新しい2010年7月のフランス、ジャパン・エキスポでの密着取材でのエピソードほかをお話し頂きました。

*4,000人を集めたライヴでは幼少の女の子が、中盤の中澤裕子のトークコーナーで紹介されたPVの曲(抱いてHOLD ON ME!)と一緒に口ずさんだり、握手会ではメンバーに日本語で話しかけるために日本語を勉強している人が多い、また、日本のHello! Projectショップに行くために貯金をしている男の子など、EU圏でのモーニング娘。の浸透度がうかがえる話をして頂きました。

*またフランスでのメンバーは、連日気温を34度前後の熱さにかかわらず、疲れた顔も見せずに次々とイベントや取材にのぞんでいた。

など。
そして合林氏が選ぶこの1曲を同氏独自のエピソードとともにオンエアというくだり。

*フリーで活躍する合林氏が2010年にモーニング娘。のアルバム『10 MY ME』リリース時に、中国で発売される雑誌『広東ぴあ』のための取材で、モーニング娘。道重さゆみと、当時のメンバー、亀井絵里にインタビューした時のエピソードも披露。

そこでの選曲が下記でした。



●オンエア紹介曲M2:片思いの終わりに/亀井絵里
(モーニング娘。アルバム『プラチナ 9 DISC』収録曲)





●合林謙一氏のお話しから観相家、顔相鑑定士の池袋絵意知氏中心のお話に

うまく要約出来てるか心配ですが…


*2011年は顔相的に見て、女性は「こけし顔」がくる。
ハロプロの中ではモーニング娘。の道重さゆみ、スマイレージの前田憂佳と福田花音がその顔にあたる

*顔の研究家として見て、世界で一番可愛い顔は「道重さゆみ」
女性は肌の白さが世界的なキレイの基準、黒めがちで曲線的な柔らかい目、口が小さいのもより女性的でそれが一番当てはまるのが「道重さゆみ」
しかし、その世界一可愛い「道重さゆみ」をさらに上回るのが「田中れいな」。
可愛いというのは小さい、子供っぽいというのが大事。
「田中れいな」は体が小さく、顔、顔のパーツも小さい、その他、個性的な可愛さもある。
そういうことでは、「道重さゆみ」は「田中れいな」に可愛さで言うと勝てない。
しかし、可愛さの中には女性らしさ、というのもあり、そこで見ると「道重さゆみ」が世界で1位の可愛さになる。この2人が可愛さを競い合ってるのがいいですね。
(うーん、うまく要約出来たかな……)

*観相学というのは体の色んな部分の相もあり、「声の相」もある。

「声の相」が良いのはBerryz工房の夏焼雅。
「スッペシャル・ジェネレ〜ション」は歌や振付もいい中で印象に残ったのが、夏焼雅の声は響いて、余韻があって、艶っぽさもこの頃からあった。
夏焼雅の声はハロプロだけじゃなく、日本の音楽界の宝だと思っているので大事に育てて欲しいと思ってます。

*他に、ハロプロメンバーの声相をお話し頂いたところ、
℃-uteの鈴木愛理は嫌いな人がいない声、
Berryz工房の嗣永桃子(ツグナガ モモコ)は、ベチャっとした声が個性的で好きな人と嫌いな人が別れる。
℃-uteの矢島舞美は、鼻に抜けるような感じの低音でセクシーさを出している。
というお話しでした。




ここで池袋さんからも1曲あげて頂き紹介。

夏焼雅の声にも注目、ということで、池袋さんのお名前も歌詞に出てくる曲を……



●オンエア紹介曲M3:スッペシャル ジェネレ~ション/Berryz工房



曲が流れている間、池袋さんは、ここは誰の声、と語り続け、曲受けのトークでは夏焼雅の歌唱をチラリと真似てました。

合林さんが好きな声のメンバーは、
モーニング娘。の光井愛佳の声はソウルフルでブルージーで良い、とのこと。
そして歌声では、満場一致でモーニング娘。を卒業したばかりのリンリンの名前も出て、そこは卒コンから二日後の収録という感じでもありました。



●オンエア紹介曲M4:ラーメンレボリューション2010 Long Type/モーニング娘。


アルバム『プッチベスト11』の内容もトークで紹介。



最後に高島中心にフリートーク



*「恋愛レボリューション21」の発売から10年が経って、こういう形でCMソング化などの面白い展開、楽曲という財産の使い道をもっと考えればいいのではないか?

という話を受けて、合林さんから
以前に「そうだ! We're ALIVE」のカップリングに「モーニングコーヒー(2002version)」があって、
合林さんは石川梨華の声はどこかと探していた話。

*その話を受けて、なぜか石川梨華トークに行ってしまい、ここまでくるともう「ハロプロ応援団」から話がそれてしまうのですが…(苦笑)
『FLASH』の別冊で作った石川梨華卒業記念本『ハッピー』を作られた合林さんから、年表のページを見て、梨華ちゃんのお母さんが涙したという、いいお話しも出てきました。

*話を少し戻して、高島が感じる、モーニング娘。およびハロー!プロジェクトの魅力は、OGも含めたメンバー間の交流が「人間交差点」というイメージ。

*℃-uteの話から、矢島舞美のユーストの話など

*合林さんの去年のナンバーワンソングは、℃-ute「DANCEでバコーン!」。今、歌もパフォーマンスも良いところに来ているとのこと。

*さらに合林さんは……それこそ2011年はレボリューションが起きると語ってました。
新しいメンバーも入ってきて、革命の年になる。
メンバーの言葉を借りると、毎年何が起きるか解らないのが魅力。


*池袋さんは、12月の卒コンでの道重さゆみがMCで言っていた「娘。、来年来るんじゃない?」ということを受けて、今年は来るんじゃないかな、というのが楽しみです。

*高島は、FCだけで売るグッズ、FCだけのイベントというだけじゃなくて、ちょっと興味を持ってくれている人など、もっと幅広い層が参加出来るもの、買えるものなども展開していって欲しいという話。
この後に、そのままだと先細りしていく……とまでは放送上を考慮して言いませんでしたが(苦笑)


*合林さんからは、更に、横アリの卒コンで見た海外からのファンの話も交えて。イタリアからツアーの初日の松戸を狙って来日するファンもいるそうです。


*締めとしては、今日の放送をたまたま聴いて、面白そうだと思った人は、まず何かCDを買うとか、配信でDLして頂くと貸して欲しいですね。
と、まとめに入ったところで、合林さんからは、モーニング娘。のライヴDVDを見るなら、『プラチナ9DISCO』がおすすめ、特にこのライヴの亀井絵里が歌った「片思いの終わりに」がおすすめと一言ありました。

番組のエンディングはどれかハロプロのグループにしようかと思いました。が、僕のレギュラーの方で恒例にしているので、OGですが、「HANGRY & ANGRY」のアルバムから1曲選んで使いました。

●番組エンディング使用曲

Angelia (crash berlin version)/HANGRY & ANGRY

アルバム『Sadistic Dance』
OGの吉澤ひとみと石川梨華のユニット。



編集された番組の音を聴いたら、うまくまとまっていましたので、他にもいろんな人のフィルターを通して、このアイドルユニット集団「ハロー!プロジェクト」の魅力を浮き彫りにする番組が作れたら面白いかもしれないと思いました。

大のオトナが語るこういう番組、またやりたいですね。


モーニング娘。およびハロー!プロジェクトは、今だからこそ面白い部分もあるし、もっとコア以外のファン、かつて好きだったけど離れていて、去年末から今年にかけて復帰してしまった自分みたいな出戻りも増えると良いと思います。


世代によっては、長くアイドル史を見て来たからこその視点で楽しめる部分もありますね。




で、この収録の打上げ的なメンバーになった
合林さん主催の朝までカラオケに初参加しましたが、
僕が歌ったセットリストをカミングアウトしておきましょうか(苦笑)

シャ乱Q以外は、全て、モーニング娘。(笑)
※「愛の園~Touch My Heart~」は「モーニング娘。おとめ組」です

自分は女性の曲すらカラオケで殆ど歌わないので、
「上・京・物・語」を10年以上ぶりに歌った以外は全部初めて。
でも、意外と普通に歌えたのは、つんく♂が作った曲だからでしょう(笑)

Hand Made City
悲しみトワイライト
愛の園~Touch My Heart~
浪漫~MY DEAR BOY~
涙ッチ
元気ピカッピカッ!
みかん
女に 幸あれ
女と男のララバイゲーム
上・京・物・語/シャ乱Q
青春コレクション
その後、3時半頃に寝落ち(笑)


当日の様子が出ている池袋さんのブログは下記のリンクです。
このブログから、池袋さんのサイトに行って頂き「今週の顔」も御覧頂ければと思います。

http://blog.ikebukuroh.com/?eid=383


ということで、発言の書き起こしまですると時間がもっとかかるので、主要な話をピックアップさせて頂きました。


Reply · Report Post